blenderで修正した内容をリアルタイムでunityに反映させる。

球体の形状をUnity上でリアルタイムに変形させながら作業する必要がありました。
Terrainでは球体上の地形変形には対応していないので探したところ
MeshSync というツールを見つけました。

MeshSync
https://github.com/unity3d-jp/MeshSync

blenderで作業している内容をそのままunity上に反映できる。
blenderの知識は少しだけあってスカルプモードでTerrainと同じことができそうだったので試してみました。

◆事前準備

unity2018.4.12f1

リリースページから2つのファイルをDL
https://github.com/unity3d-jp/MeshSync/releases

Unity用のパッケージ:MeshSync.unitypackage
Blender用のアドオン:UnityMeshSync_3dsMax_Windows.zip

 

 

◆Blender側の設定

Blenderアドオンのzipファイルを解凍すると
blender2.7系のzipファイルと2.8系のzipファイルがあるのでこの2つは解凍せずにそのままにしておく

blenderを立ち上げアドオンとして追加します。(今回は2.7)

Blender側でファイル->ユーザー設定->アドオン
画面下部の “ファイルからアドオンをインストール”を押し、プラグインのzipファイルを指定

 

アドオンメニューから “Import-Export:Unity Mesh Sync”を選択して
“Import-Export:Unity Mesh Sync”が追加されるので、チェックを入れて有効化
見当たらない場合は更新ボタンをおす


ユーザー設定の保存

MeshSyncタブが増えている。

すでに編集したいモデルが出来ているならblenderに読み込んでおく

今回は新規作成のオブジェクトなので
作成>UV球で球体を作成し保存します。

 

Unity側の設定が終わったあと

Auto Syncボタンを押すとリアルタイムに反映されるようになる。
手動で反映させる場合はManual Syncボタン

 

 

Unity側の設定

Unityにはパッケージをインポートしておきます。

Hierarchy>Createの項目に
MeshSyncの項目が増えているのでMeshSyncServerを配置する

その後、同じくMeshSync>Create Cache Player選択しblenderの編集しているファイルを読み込む

初期値が.sc拡張子しか表示しない設定になっているのでALLにしておく

 

これでblenderで修正した内容がリアルタイムで反映されるようになる。

 

・・・ハズなのだが、manualボタンしか効かなかった。

 

なんか解決したら追記する

関連記事




コメントを残す

※コメントは承認後に表示されます。
 コメントを公開されたくない場合、名前の後に「:非公開」とつけてください。