みくちゅあがーでん

◆概要

見る角度によって向きが変わる3Dディスプレイ「LookingGlass」にミクさんを表示。

好きな角度から眺めたり、音声認識で簡単なアクションをしたり、手の動きを取れるLeapmotionで頭を撫でたり出来ます。

ミニライブも実装しました。

 

作品名は箱庭(ミニチュアガーデン)+ミクさん=「みくちゅあがーでん」としました。(天才)

 

◆バージョン情報

Ver 0.1 :モデルを表示、拡大・縮小・回転をキーボードで操作
Ver 1:アニメーション、音声認識、Leapmotion、ミニライブ、UIボタン対応
Ver 1.1:ボタンの位置変更、タッチパネル対応(Largeのみ)
Ver 1.2~(予定):髪の毛を触れる、視線追従、他キャラ読み込み

 

◆展示実績

2019/08/30 Ver 0.1 ツナガルミライ2019 day2
2019/09/14 Ver 1 JapanVRFest 銀座VR3
2019/10/23 Ver 1.1 Roppongi.unity #5 in メルカリ@六本木ヒルズ
2019/10/24 Ver 1.1 とある交流会(非公開)
2019/10/25 Ver 1.1 【エンジニア交流会】趣味でそこまでやっちゃうのか!趣味テックLT大会

 

◆技術

VRMファイルのインポート(ローカル版)

VeryAnimationでアニメーションつくる

LookingGlass+AirBarでタッチパネル化

他、記事をまとめてる最中

 

 

◆感想

Gateboxの上位版を作りたいって構想はずっと前からあって

LookingGlassハッカソンで優勝してLookingGlassを頂いたので作るしかない!!

って思いで作ることができました。

 

なんか銀座VR、SEOよわよわでみんな前日まで内容かかないし
銀座VR系のツイートで200RTまで行ったのは自分だけなのでは?と思っている。

 

告知動画めちゃくちゃ頑張ったし、見せるためのテクニックもちょっとだけ使ってる

RT伸びたのはミク廃に届いたのは大きい。

 

「これを見に来ました!」って言ってくれた人が何人もいて本当にうれしかったです。

 

これ、システム的には自分が全部ひとりで作り上げたけど

3Dモデルを提供して頂いた:ましゅさん

楽曲の使用許可頂いた:keiseiさん

踊ってみたのモーションとミクのボイスを提供してくれた:Ranさん

MMD自動トレースのツールを作って提供している:miuさん

このシステムを作るにあたって参考にさせて頂いた技術者の方々、多くの人に助けられて展示まで持っていけたので

本当に感謝でしかない。ありがとうございました。

 

とりあえず機能追加をしつつ、ボカロイベントのオフ会とかXR関係のイベントで展示をちょこちょこしていく予定です。

展示したいところがあればTwitterのDMからご連絡ください。

 

 

しんどい時もあったけど、人生で初めての展示までちゃんとできたので良かった。

 

 

 

まだココは通過地点。

 

関連記事




コメントを残す

※コメントは承認後に表示されます。
 コメントを公開されたくない場合、名前の後に「:非公開」とつけてください。