XR分野とお金について考えた。

Twitterに書くと色々言われそうなので自分のフィールドでこそっと書く。

たぶんリンクがTwitterに出回ったら非公開にします。

 

VR事業を展開している会社に6月に入社して

3か月目の9月は色々考えさせられる時期でした。

 

非unity案件

 

unityともXRとも関係ない案件をやってました。

 

 

 

元々少しかじっていたところではあったけど、ほぼ無知状態から1ヶ月それをやるのは

精神的にめちゃくちゃしんどかったです。

 

でも新しいスキルを身につけるという意味ではタメになったと思うし

次同じ案件が来たら多少マシに動けるとも思うので全然無駄じゃないんですが

 

ある意味unityに人生救われた身なので今はunity触りたいんですよ。

 

 

 

自分たちで仕事を取ってこないとこういうことになる

 

めちゃくちゃ意識改革させられました。

 

 

 

9月が終わったらこの件に関してつぶやこうと思ってたら

そのタイミングでとある大きなXR事業部が縮小・チーム解散というニュース

 

あれだけXR界隈で有名で色々イベントや創作をしているところでも

売り上げが好調じゃなかったのか、そういう結末をたどるという事実

 

明日は我が身。

 

 

イノフェスでトークセッションに参加したときにも話したんですが

正直、VRに興味持っている人と持っていない人の温度差が激しいと思ってます。

 

興味あるひとは盛り上がっているけど、興味ない人はまだ存在すら知らないようなジャンル

 

3年くらい前からARアプリ作るために勉強してたときから

「ARでどうお金を稼ぐか?」って考える機会はあって

今でもお金を稼ぐ手段としてARはまだまだ届かないと思っている。

 

ポケモンGOはARというか、あれはスマホアプリポケモンというブランドGPSが組み合わさったところに

AR機能が含まれているだけであってARだけで成功している訳じゃない。

 

VRも同じように、VR機器を持っている人に関しては色んなVR体験をする機会があるけれど

圧倒的に母数がたりない。

 

東京に出てきてXR系のイベントに良く参加するようになったけど

だいたい顔見知り。

 

要は一部で盛り上がってその中で流行っていると認識しているだけ。

 

 

その界隈で有名になったところで、他の業種からは見られていない。

 

 

現在登録者数260万人のキズナアイでさえ、イノフェスでライブしてたら

「あんなののファンいるんだ・・w」みたいなセリフが聞こえてきた。

これだけ有名なコンテンツでもまだ一般層にすら認知されていない事実。

 

 

XR系のコンテンツをたくさん作って出す凄い人はいるけれど、それは個人のスキルであって

それが売り上げに結びついている訳じゃない。

 

 

VRChatとかXR関連の人たちは比較的若い世代で新しい技術を見てわいわいしているだけで

じゃあそれがどうしたら売り上げにつながるのかまで考えている人は少ない。

自分もそうだったし。

 

 

そういうことを考えさせられた時期でした。

 

そういうことを考えないといけない時期にきました。

 

 

 

案件は営業とかに頼らず自分で取ってきて選べる環境をつくりたい。

 

そのためにはアウトプットしてXRの事を知らない業種にアピールする必要がある。

 

大手のつながりが出来たら積極的に行く。(転職ではなく)

 

今の会社がとVRに関する特許をもっているからといってそれに頼っていてはダメ。

 

という考えに至りました。

 

 

とりあえずの行動として

今まで名刺交換しても特に何も行動していなかったけれど

大手でXRに手を出していないところであれば「名刺交換のお礼メール」を出すようにしました。

そのメールの中で会社のアピールという感じですね。古典的ですが。

 

 

BtoCで売り上げをあげるにはIPキャラクターとかメディア系のブランド力が必要なので

BtoBでやっていくにはXRに手を出していないような大手とか

相性がよさそうな医療・教育系のジャンルで何か作って確立するのがいいような気がする。

 

 

とりあえず思いつくのは

今が学園祭の時期なので、医療系の大学の学園祭に顔出して

XR系で求められているものを把握してそれを作ってその分野の人たちに認知してもらって売り上げ立てる

という感じのもの。

 

 

ソロだと厳しいのでナンパにつよいヤツつれていくかー・・・

 

話はそれたけど

他業種の人脈は増やす。

個人活動では自分の好きなモノを作っていく。

 

って感じですね。

 

 

自分の力で大手と契約できたー!って自慢できるようにがんばろ。

関連記事




コメントを残す

※コメントは承認後に表示されます。
 コメントを公開されたくない場合、名前の後に「:非公開」とつけてください。